2020年5月

 

 

某日>先月書いた『しじん月記』で、ツイッターについては“4本柱でやっていく”と述べました。しかしあれからひと月経った今、少し訂正します。
 4月7日から再開したツイッターですが、3年半休んでいたので調子が掴めずに随分エネルギーを使っています。もちろん、スレッドというのを使って1本140字のを3本繋げ、420字にして文章を書くことが多いので、“ちょこっとつぶやく”という感じのツイートではなく、原稿用紙約1枚分で伝えたいことをきちんと伝えようと頑張っているので大変です。
 その上、書き上げてツイートした後、読み直したら「あっ、間違い!」と気付き、削除してやり直すこともよくあります。とにかく、アナログ人間の僕がツイッターをしていること自体が不思議な気もします。
 しかし、伝えたいことを伝えられる場としてホームページとツイッターがあることを喜んでいます。
 これからは、詩、写真、映画、の3つの柱と、時事問題を含む社会問題という外側と家族の思い出や個人史などの内側を書いていくつもりです。つまり3+2という感じでツイッターを続けていくことにします。
 楽しみながら書いていきますから、ぜひ楽しみながらお付き合いください。そして、詩、写真、映画が好きな周りの方々に、僕のツイッターを教えてあげてくださいね!。

 

 

某日>66歳になって、もう2カ月ほどになりました。本当に早いです。
 僕は、70歳を目標にして映画本を書こうとしています。それを進めながら、詩を書いたり、写真を撮ったりもし続けます。そんな外向きの活動を70歳までしたら、それからの3年間で終活をするつもりです。
 2016年12月にダンボール20箱の本や雑誌を売りましたが、まだまだ本と雑誌があります。CDだけでなくレコードもまだそれなりにあります。映画のディスクも買った物や録画した物が沢山あります。それらの整理や処分は70歳まで引き延ばして、それまでにするべき仕事を現在頑張っています。
 ということで、あとたった3年10カ月です。読まなければならない本はあるし、観なければならない映画はあるし、ポストカードも作らないといけないし、で、いっぱいいっぱいです。高齢者2年目の僕は、整形外科へ通いながら腰痛のリハビリをするという体力の衰えを実感しつつ、記憶の引き出しがサッと引き出せない中で毎日焦っています。「もっと早く70歳を意識して仕事をしていたら!」と。
 しかし、愚痴を言いながらも前進するしかないのです。毎日毎日こつこつやっていくしかないのです。頑張ります!。

 

 

お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、髙木いさおさんへの講演等のご依頼は下記までお願いします。

TEL&FAX:072-848-2341

メールはこちら