2015年10月


某日〉 添人(そいびと)と京都の嵐山へ行った。紅葉には早かったが、秋の京都を楽しんだ。嵯峨野をぶらぶら歩いたのだが、ツイッターへもツイートしたが、美しい竹林の道で竹への幾つもの落書きを見て驚いた。落書きといってもペンで書いたのではなく、ナイフのようなもので削っての落書きなのだ。美しさを求めて訪れる場所で、美しさを汚して帰る気持ちが理解できない。汚すために美しいものはあるんじゃない!!



某日〉 嵯峨野の二尊院の近くに『小陶苑』という陶器を製造販売している店がある。門をくぐったのは2度目だが、今回初めて店主と話をした。真っ直ぐで温かで面白いその方と1時間半ほどいろんな話をした。その間に、奥様からお茶とお菓子を出していただいた。素的なデミタスカップ&ソーサーを2セット購入しただけなのに、本当に心温まる対応をしていただいた。御両人との再会を楽しみにしている。




お問い合わせ

書籍に関するお問い合わせ、髙木いさおさんへの講演等のご依頼は下記までお願いします。

TEL&FAX:072-848-2341

メールはこちら